幅広い医療事務の知識を身につけて資格を取ろう

男性女性

感染症に関する授業

鍼

鍼灸師はマッサージのように指圧で施術をするものではありません。鍼などを使って人体のツボを刺激して効果を与えます。だからしっかりと学校で知識を磨くことが大切となります。

Read More

医療現場を陰で支える仕事

女の人

事務職だが専門知識が必要

医師・看護師・検査技師など、医療現場における仕事には高い専門性が求められます。それは診療や看護に直接携わらない事務職においても同様です。病院やクリニックなどにおける事務仕事全般を、一般に医療事務と呼んでいます。医療事務の範囲は幅広く、受付・会計・秘書・データ入力といった一般企業における事務職と変わらないものもあれば、カルテの管理や診療報酬の請求といった医療機関ならではのものもあります。いずれにせよ、診療スタッフほどではないにせよ医学や看護学等に関するある程度の知識が必要とされます。そのため医療事務の仕事に就くことを目指す人の多くは、事前に専門学校などで知識を習得し、資格を取得するなどしてから採用試験に臨むのが一般的となっています。非常に人気の高い職種だけに、この傾向は今後も変わらないものと考えられます。

知識は専門学校等で学べる

医療事務の中でも最も重要だと言われているのが、診療報酬請求事務です。専門学校などで実施している資格認定試験の問題も、この事務に関する出題がメインとなっています。注意が必要なのは、医療事務の仕事は資格がなければ就くことができないわけではないということです。ただし資格の有無は求人応募時に即戦力としての価値を示す指標となり得ます。診療報酬とは医療機関が医療費の保険負担分を請求するために必要な事務です。使用された薬剤や診療内容等を点数化し、それに単価を乗じて報酬を計算する仕組みになっています。現在では多くの医療機関で電算化が進んでいますが、膨大なリストから該当の項目を抽出し、迅速に計算を行うスキルが求められます。医療機関の収入確保の核となる非常に重要な仕事です。

本物のマッサージ

女性

マッサージという手技を職業にしたいなら、マッサージ師の国家資格を取りましょう。鍼と灸も学べば鍼灸マッサージ師として活躍できますので、できることならば全て同時に勉強できる学校で選んで資格を取ると良いです。

Read More

人のためになる技術

鍼

金属製の細長い針を使用したものと、もぐさを乗せ着火するというのが鍼灸施術として幅広く活用されている方法です。また、鍼灸による施術を行うには専門学校などでの学習と国家試験を受験する必要があるのです。症状改善の声や感謝の言葉を患者さんから聞けるので、とてもやりがいのある仕事です。

Read More